サラリーマンを辞めるタイミング

毎日、会社を辞めたいと思います。

 

理由は、営業ノルマのストレス、会社内の人付き合い、仕事にやりがいを感じない(自分がただの歯車に感じる)、給与が少ない、などです。

 

人付き合いがあまり得意でない私は、親が自営業だったこともあり、ひとりでマイペースで仕事をしたいなと思っていますが、「これがやりたい!」と一念発起するような興味あることがない為、会社を辞めることが出来ないのです。

 

収入が無くなる、失敗して貯金が無くなったらどうしよう、もし自営業に失敗したら年齢のこともあり再就職出来なかったらどうしようなどと考えてしまうのです。

 

失敗を考えるとなにも踏み切れない、とよく聞きますが、いつまで経っても踏み切れないのです。

 

これって、ほんとの原因はなんだろうなと考えています。

 

もしかすると、日本の典型的なサラリーマン体質にどっぷり浸かってしまっているのかもしれませんね。

サラリーマンは、知らないことだらけ

上場企業の子会社に勤めている、サラリーマンであるわたしは、仕事のことで知らないことが沢山あります。

 

営業職の為、商品知識やいわゆる営業活動のことは、多少わかりますが(自分の職種だから当然ではありますが)会社のことでわからないことが、沢山あるのです。

 

例えば、経費のことや法律のこと、労務関係のことなどです。

 

会社経営をされている社長さんなどは、会社での業務のほとんどのことを知っておられると思います。

 

そう考えると、サラリーマンというのは、本当に自分の職種や業務のことしかわからず、もし会社を辞めてしまっても、なかなか潰しが効かないだろうなと思います。

 

だから、会社の不満を言う人は多いわりに、辞める人が少ないんだなと思います。

 

知らない間に、歯車のひとつになってしまうんだなと。

 

まぁ、会社に守られていることも多いので、どちらが正しいのかは、その人次第だと思いますが。。。

 

 

公開日記開始

2018.7.17開始

本日より自分が考えたこと、思ったこと、やったことなど、とめどない事をこのはてなブログに書いてみようと思いスタートしました。

 


書こうと思った理由は、最近、スマホや本などから情報のインプットが過多になってきているように感じているからです。

 


これからは、アウトプットする力が重要になると思います。インプットはあまり意識しなくても出来るのですが、アウトプットは意識しないと出来ません。

 


だから私は、仕事が終わってからアウトプットとしてなにかしていこうと思い、「そうだ!ブログを書いてみよう」と思いました。

 


自分が考えたことや思ったこと、行動した事を公開日記感覚で書き初めてみたいと思います。